たかが水泳? されど水泳! 人生における水泳練習の意味と NAPでの指導について Part2

ストレス発散の大切さ 前号( 82 号)では学童期にNAP が期待することして、水泳(泳げるようにな事)がもたらす心へのるようにな事)がもたらす心への効果、そしてそれに向けのNAPNAPNAP の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方の指導に対する考え方や取... 続きを読む

山口から世界へ・・・いいえ!世界を山口で!2019きららカップ報告

2月9日・10日、(公財)日本水泳連盟公認大会として毎年全国から1000名以上の選手がエントリーする「きららカップ」が開催されました。今年も世界で活躍する日本代表の選手がきらら公園プールに集結し、国際大会さながらのレースがここ山口で繰り広げられました。   今年の出場選手では、リオデジャネイロオリンピック200mバタフライ銀メダリスト坂井聖人選手(セイコー)、2017年世界選... 続きを読む

この失敗を糧に!!③ 競泳・泳法主任 河村 浩道

これまでは自分自身の選手時代の『時間』『準備・確認』についての失敗談でしたが、今回は、私が水泳指導に携わってきた中での失敗を書いていこうと思います。 私が水泳を始めて約32年。その内、約17年間、競泳選手に限らず、幼稚園3才児さんから最高齢79歳の方まで、あらゆる世代の水泳指導に携わってきました。 泳法指導には、ある程度のマニュアルがあります。NAPでも指導マニュアルがあり、最初はそれ... 続きを読む

手 綱 を 締 め る

乗馬をする際、人と馬は手綱などを使って様々なコミュニケーションを行ないます。特に手綱は馬の口につながっているので、細かい指示を伝えるために有効です。   しかし、手綱は、力任せに引っ張ればよい、というものでは決してありません。例えば馬を止まらせたいときに全力で手綱を引くと、馬は抵抗して暴れたり、あらぬ方向に行ったりすることがあります。 乗馬に慣れてくると、こぶし一つ分引... 続きを読む

総合優勝 5連覇達成

山口県春季マスターズ大会が10月18日(日)きらら博記念公園プールで行われ、我がNAPマスターズチームは、初の大会5連覇をかけて臨みました。   参加者は男女合わせて56名。昨年より7名参加者が増えました。 そのうち初出場の方が過去最高の10名。みなさん大健闘でした。   今大会は平成最後を飾る大会であり、参加人数も10代から80代まで、東は岩国か... 続きを読む

目標に向かって頑張る姿は美しい! NAPマスターズチームの一日

NAPにはさまざまな教室がありますが、仲間同士で目標を共有しながら楽しめるサークル的な活動も行われています。リレーマラソンなどに参加し、一つのタスキをみんなで繋ぎながらゴールを目指すNAPランニングチーム。山口県内のクラブ対抗で行われる水泳大会で、総合優勝を目指すマスターズチームなどがそうです。今号では、5連覇を賭けた最大の大会!秋季マスターズ大会で活躍されたみなさんの、練習会風景を紹介したいと思... 続きを読む

下半身を鍛えて太らない・疲れない体に

スクワットで下半身を鍛えましょう ! 太 り に く い 体 に な る に は 、何 も し な く て も 消 費 さ れ る エネ ル ギ ー = 基 礎 代 謝 ※ を 上 げる こ と が 重 要 で す 。 今 回 紹 介す る 「 ス ク ワ ッ ト 」 は 、 大 きな 筋 肉 の 集 ま る 下 半 身 を 効 率的 に 鍛 え 、 基 礎 代 謝 を ア ッ プさ せ る... 続きを読む

さまざまな出会いが 日々を豊かに

成人会員の皆様は、目的を持ってNAPに来られ、ジムやプールでのトレーニングを開始されます。その目的達成をサポートするための提案をさせていただくのが私たちの役目です。また、様々な方々が集う場所だからこそ、考えもしなかった目標ができ、可能性が広がるというご紹介をしたいと思います。 体重・体脂肪を減らしたい 平成28年12月に入会されたKさんは、お酒をこよなく愛される方で、毎年、広島の西条と湯田で開... 続きを読む

~スタッフ紹介~

Q 暑い夏、寒い冬。 どっちが好き? 得意? A 最近は寒い冬。子どもの頃は、夏は毎日のように海へ。ただ秋が好き(笑)   複雑なのね。   Q 朝型? それとも宵っ張り(よいっぱり)?   A 夜はたまーに夜ふかしで、子どもと一緒に9時に寝るので朝型です。   9時から朝まで、寝てみたいぞ。 ... 続きを読む

子どもに読んであげたい絵本

お気に入りを見つけてほしい お気に入りを見つけてほしい 子どもに読んであげたい絵本があるとすると、それは… ①子どもが見たい絵本 ②子どもがきっと楽しめると思う絵本 ③自分が大好きな絵本で子どもに紹介したい絵本   絵本の楽しい記憶があれば、本を嫌いになることはありません。学童期になっても中高生になっても、この3つの『絵本』を「本」に置き換えて親が楽... 続きを読む