お母さんといっしょ 6ヵ月~ がぁがぁくらぶ

心の発達段階を考えてみる 子どもの成長を願った研修 NAPのコーチは、子どもの心の発達段階の研修を受けています。 なぜならNAPは、子どもの成長を長い目で見つめていきたいと考えているからです。逞しく生きてほしいと願っているからです。   お腹にいるときから2才頃まで、母子関係は深く結びついています。この時期に子どもはお母さんへの基本的信頼の心を築きます。 『い... 続きを読む

お母さん見ていてね  2才~ なっぴ~くらぶ

お母さんと離れる時に泣いてしまう~なぜだろう?に答えます~ なっぴ~くらぶ(2・3才)によく見られる光景の一つに、お母さんと離れる時に泣きだすお子さんがおられます。 お母さんから離れられないで泣く行動について考えてみました   2・3才ってどんな時期? 『じぶんで!』『イヤイヤ』が多くなる時期ではありますが、決してお母さんを困らせようとしているのではありません。 ... 続きを読む

子どもの世界 3才~スイミ~くらぶ

指示待ちの子にしない遊びと学びを  NAP子育て論(2004年発行)より3才から6才の子ども達の育みに必要な事 親はどうしても子どもを自分の期待通りに育てたい願望があり、そうなるものではないのに、一生懸命になればなりすぎるほど、子どもを苦しめてしまうのではないかということは薄々感じていました。そのことを確信できた一説があります。 この一説は、いつも心に留め... 続きを読む

楽しく泳げる教室に ジュニア幼児教室

お顔つけができるまでものがたり りょうたくんの1年間ドキュメント。 りょうたくんは2016年の5月からNAPに来てくれています。   《第1章》 アームヘルパーをつけてひとりで浮いてバタ足で進む コーチの手を握ってバタ足 入会してから、アームヘルパーをつけて一人で浮かぶことができない状況が続いていました。 いつも深い方へ行く時は、りょうたくんの手をもっ... 続きを読む

青は藍より出でて藍より青し 元気ッズクラブ 教室責任者 中村めぐみ

7月16日 待ちに待った宿泊イベント 油谷青少年自然の家に出発するNAP御一行。保護者様お見送りの中元気に向かいました。2台のバスに分かれてもお喋りは止まりません。おやつ交換やトランプで婆抜きが始まりました。自由な皆さん。『まだ着かない。』と話している間に到着しました   4月から国際交流を始めました。 今回はもっと活発な意見交換を促したくて、留学生に英語で話しかけたらシール... 続きを読む

あこがれのおねえさん

今回で日本公演ファイナルを迎えるディズニーライブキッズダンスオーディション。キッズビクスクラスは小学1年生4人に年中さん2人を新メンバーに迎え6人での挑戦です。   オーディションが終わり、出てきた子ども達に 「どうだった?」 「楽しかったぁ。」と最初にひよちゃん。 「それは良かったぁ。」と大人達。 オーディション結果は・・ 残念ながら不合格。一年生のえ... 続きを読む

キッズダンス(小学生)cherry‘sディズニーライブキッズダンスショー出演決定!

☆ディズニーライブ☆ 2017年8月15日(火)16:30~ 公演前のキッズダンスショーに出演します!!(於:スターピア下松) ☆ディズニーライブとは?☆ ミッキーをはじめとしたディズニーの仲間たちが全国25か所で繰り広げるステージショーです。毎年この公演を盛り上げるためキッズダンサーを公募し、オーディションに合格したチームのみが各公演の前座でダンスを披露することができます。 今年も... 続きを読む

できることの積み重ねで 世界が広がる

子どもたちの成長が楽しみ 春から夏にかけて、水泳を始める子が多く、たくさんの出会いがあります。また、去年の春に始めて一年経った子もいます。どの子も成長があり、毎週子ども達と会うのが楽しみです。 挑んだその先に ★学童新入会 山下心愛(やましたここあ・小2) 顔をつけるのも嫌だった心愛ちゃん。やってみようと言うとお喋りが始まったり歌を歌ったりして、なかなか練習になりませんでした。 ... 続きを読む

NAPのトビウオたち 競泳部門主任 河村 浩道

水泳シーズン到来! 6月に学校でも水泳の授業が始まり、水泳シーズンの到来です。最近では、温水施設の充実で各大会が一年中開催される印象がありますが、学年別の大会や夏季のジュニアオリンピック大会など、この季節は様々な大会が開催されます。 6月に美祢市温水プールに於いて「SC対抗水泳競技大会」が開催され、10名の選手が大会デビューを果たしました。皆、初めての経験に終始緊張した面持ちでしたが、レー... 続きを読む