楽しいのが一番親子ふれあい教室6ヵ月~2才 がぁがぁくらぶ

個々の発達にあわせてみたら楽しい 1・2歳児は、生活再現遊びや見立て遊びがどんどん広がっていく時期です。 生活再現遊び 日々の生活の中でお母さんやお父さんなど身近な人がしていることを見たり、自分の体験から『もしもし…』と電話ごっこしたり、『バイバイ』とお出かけごっこや『いただきます』と食べるまねなどを楽しむ生活再現遊びが大好きです。   見立て遊び 2歳児になるとこの... 続きを読む

親離れ子離れのお手伝い 2才~ なっぴ~くらぶ

教室ウォッチング 絵本に親しんだ楽しい教室でした なっぴ~くらぶは絵本を活動の導入として使っています。イメージできるようになる幼児期に絵本とたくさん親しんでほしいと考えているからです。頭の中で自由に想像することができるようになるので、絵本を楽しみ始めると思います。 なっぴ~くらぶの子ども達は、自分の世界で楽しむ時期です。発達段階的には、まだ他者との関係より自分の内面の衝動を行動にする段階... 続きを読む

プールのものがたり 3歳~ スイミ~くらぶ

自然のままにK君ものがたり ありのままで子どもらしい 3歳の時、Kくんは【すいみ~くらぶ】に入りました。その頃は、すべり台を独り占めしてすべりたいと言っていたのを思い出します。 4歳になるとお友達とぶつかってよくケンカ。 5歳になると『こうしたらいいと思うよ』なんて自分の考えをコーチに言いに来ていました。 6歳になると異年齢の群れの中で物語を引っ張れる存在になりました。一貫し... 続きを読む

楽しいことを伝えたい 3歳~未就学児 ジュニア幼児

日々の様子を伝えたら楽しい子ども達が見えてきた たくさんの楽しいを伝えたい プールでは子ども達の面白い発言や行動、楽しいでき事が数々起こっています。子ども達との関わりの中で多くの気付きがあります。子ども達からヒントをもらって教室に生かしていくことが楽しい教室になると考えています。   ダジャレが止まらない 今年最初はお正月をテーマに活動しました。 みんなでナップ神社に... 続きを読む

野外・水中活動教室 元気ッズクラブ

安全水泳講習を行っています 事故は無いに越したことはないのですが、有事の時は適切な行動をと考え、毎年ベテランのライフセーバーを招いてプール講習と夏の海で安全水泳を行っています。今年で3年目になります。   小学生が危険を学ぶ機会は多くありません。元気ッズ安全水泳講習では体力を消耗しないように助けを待つ手段と、自分の安全を確保した上で人を助けられる方法を重要視して学びます。 ... 続きを読む

キッズダンス卒業おめでとう

中学校進学にともない、キッズダンス教室を卒業することになった二人に、それぞれ、これまでの思い出を語ってもらいました!       K・Nさん Q.NAPのダンス教室に入ったきっかけは? A.ダンスに興味があったから。   Q.始めたころと比べ、今はダンスの出来はどうですか?(上達したと思いますか?) A.ダウンやア... 続きを読む

おともだちになろう!ジュニア幼児・学童担当 荒谷裕子

今回は、小学2年生の男児と小学一年生の女児を持つ現役ママさんコーチが担当するクラスでの出来事をご紹介します。このクラスでは一年生から三年生までの子ども達がクロールや背泳ぎを練習しています。   友達へ気配りするI君と頑張り屋のM君  小学1年生(当時)のI君は週に2回木曜、金曜日に練習しています。入会されたのは令和元年の5月。 現在は息継ぎクロールの練習中。ちょっとキック... 続きを読む

大舞台を経験することで

競泳はオリンピック、世界選手権、日本選手権、インカレ、インターハイ、全国中学、ジュニアオリンピック、とびうお杯など夏場を中心に全国大会以上の大きな大会が開催されます。 これらの大会は、予選会突破や標準記録突破をすることで出場することができ、全国大会以上の大会出場はかなりハードルが高くなります。   山口県では毎月大会が開催され50m泳ぎ切る泳力があれば誰でも参加すること... 続きを読む

山口から世界へ・・・いいえ!世界を山口で!2020きららカップ報告

2月8日・9日、(公財)日本水泳連盟公認大会である「きららカップ2020」が開催されました。今年も世界で活躍する選手を始め、北は北海道から南は沖縄まで全国から1300名を超える選手が地元山口市きらら公園プールに集結し、オリンピック選考会さながらのレースが展開されました。 今年の出場選手では、昨年韓国・光州で行われた世界選手権200m自由形銀メダリストで日本記録保持者、松本克央選手(セントラル... 続きを読む