親子ふれあい教室 こんな教室です! 6ヵ月~2才 がぁがぁくらぶ

プレイングルームでの遊びをご紹介! ダイナミックに全身を使える新聞遊び 新聞紙遊びは、感触を楽しみながら手指の運動を促すことができます。紙を広げたりちぎったり、丸めたりすることで手や指先をたくさん使って遊べるからです。 さらに破ったり、グシャグシャしたりする時の『シャカシャカ』という音も1・2歳児にとっては新鮮で楽しく聞こえているようです。 細かくした新聞紙は身体に当たって... 続きを読む

親離れ子離れのお手伝い 2才~ なっぴ~くらぶ

クラスのカラーに合わせた活動内容にしています。 なっぴ~くらぶは、金曜日(午前)と火曜日・木曜日(午後)の3つのクラスがあります。午前中は未就園児のお友達、午後は幼稚園に通い始めたお友達がいます。 子どもが色々な体験を楽しめるように、毎回カリキュラムを考えるので、曜日によってそれぞれ違った雰囲気です。とても面白いので、今回は各曜日の紹介をさせてください☆ 金曜日クラス みんな年々少で、... 続きを読む

プールのものがたり 3歳~ スイミ~くらぶ

指示待ちにしない教室 自らの発想、想像力、創造性を発揮し、子どもたちが持っている『自主性』や『泳力』を豊かな遊びの中で自然に引き出していきたい…そんな思いで考えに考え、プログラムづくりをしたのが、絵本の物語りをプールで再現して遊び込む教室『スイミ~くらぶ』です。 この時期の子どもは、人の指示に従うことよりも、『~したい』と自主的に動くほうが楽しい時期です。スイミ~くらぶの子ども達は、ものが... 続きを読む

楽しいことを伝えたい 3歳~未就学児 ジュニア幼児

Iくんのファンタジーブログ テーマ活動があるから楽しい ジュニア幼児ではイメージを大切にした活動を取り入れています。幼児期に好きな『ごっこ遊び』の要素を取り入れることで、子ども達が練習をしやすくなるからです。ジュニア幼児では、『テーマ活動』と呼んでいます。 この『テーマ活動』をとても楽しんでくれているIくんをご紹介します。   今日の人数を気にする Iくんは、... 続きを読む

意志を大事にしたい Sちゃん成長記 野外水中活動体験教室 元気ッズクラブ

幼児の時から思いを言葉にしてきたSちゃん Sちゃんは幼児教室の時からナップに通ってくれています。 小学校1年生になる時に、『シュノーケルがしたい!』とご本人からの要望で元気ッズにきてくれました。 とても嬉しく思ったことを覚えています。 Sちゃんは現在5年生となり、今やしっかり者のお姉さんになって、下級生のお世話などコーチのフォローもしてくれます。 元気ッズって何をする... 続きを読む

しなやかな心の強さを ジュニア学童担当 松本真佐美

コーチが学び、感動した話 学童教室では、60分という時間の中で様々なドラマがあります。その時に起きること自体に感銘を受けることもあれば、背景を想像して感慨深く思うこともあります。 今回は、Kくんとのかかわりにおいて私が学んだ事の紹介です。   行動はマイペースだけど豊富な知識を持つKくん 小学1年から通ってきてくれている、現在6年生のKくん(白石小)は5年生の時に背泳ぎ... 続きを読む

NAPの トビウオたち

シーズン到来!となるはずでしたが、コロナ禍では他のスポーツ同様水泳の競技会も延期・中止となってしまいました。 8月2日に今年度初の競技会が開催されることが決定。選手たちのモチベーションも上がってきたことが感じ取れます。 競技会とは本来、PDCAサイクルで行われている指導をチェックする大切な機能を持っています。その結果を受けて練習計画が見直されるからです。練習ごとのタイム測定、NAP内で... 続きを読む

目標を見失いそうなときに~新型コロナウイルス感染拡大からの学び~

2020年は東京五輪の年!出場を狙う選手達は代表権を獲得するために血のにじむ努力を続けてきましたが、世界中に新型コロナウイルスの感染が拡大し、東京五輪も一年延期となってしまいました。 オリンピックばかりか、2月末から水泳を含めすべての競技で全国大会も地方大会も中止・延期になってしまいました。やっと約半年ぶりに7月末より地方大会から再開することが決定し、野球や陸上競技など高校生のメモリアルカッ... 続きを読む

おもいこみ

質問 世界中の一歳児の中で、なんらかの病気の予防接種を受けている子どもはどのぐらいいるでしょう? A 20%   B 50%   C 80%   この質問は、ダボス会議(世界フォーラム年次総会)の出席者や世界中のマスコミ、銀行員、医療機関、研究機関、投資家グループ、大学などで出された質問の一つです。そして、いずれの場でも、答えにAの20%を選んだ人が過... 続きを読む