お母さんと子ども どっちも楽しい教室 6ヵ月~2才 がぁがぁくらぶ

がぁがぁくらぶ 読み聞かせの時間 がぁがぁくらぶでは毎回絵本の読み聞かせをしています。 親子のふれあいが特に大切な乳幼児期の絵本を読んであげる大切さを書きたいと思います。   ★絵本でコミュニケーション お子さんに絵本を読む時、お母さんや大人の膝の上に乗せて読むのが一般的だと思います。その方が同じ方向から絵本が見えて、読みやすいです。けれどそれだけではありません。身体が... 続きを読む

親離れ子離れのお手伝い 2才~ なっぴ~くらぶ

この時期の愛らしさを実感するのをおすすめしたい! 求めるまで手を出さない 求められたらすぐ助ける 幼い時の水中での遊びは、自分の身体を様々にコントロールする能力を高めるのには最適な場所。自分の身体をコントロールできる能力が高まるに比例して、自然に自分のことを自分でしようという意思が生まれてきます。 なっぴ~くらぶのコーチは、成長には個人差があるということを知り、子どもの意思を尊重し、決し... 続きを読む

プールのものがたり 3才~ スイミ~くらぶ

自然のままに 子ども達が作り出すものがたり 絵本の読み聞かせで、子ども達のイメージが膨らみ、プールでものがたり遊びを楽しみます。自分のイメージに従って動けた子ども達は主体的に動いているということです。主体的(自主性)発揮は、幼児後期に出てくる成長段階です。 ですから、スイミ~くらぶでは、『子ども達を指示待ちにさせない』というコンセプトがあり、幼児期に芽が伸びる自主性を発揮させようというのが... 続きを読む

幼児さんだって わかると もっと楽しくなる

お母さんにプールのドキュメントを伝えたい プールでは色々なことが起きています プールではいろんなことが起きています。そんな色々な出来事を保護者の方にお話し、NAPのHPの教室日誌ブログで教室の様子を書きます。ガラス越しのギャラリーで見るだけではわからないお子さんの様子を日々伝えたいと思っています。   普段ダメなこともプールでは大丈夫です 『きちんと並びましょう』と言わなく... 続きを読む

好奇心をバネに多様な体験と挑戦を 野外水中活動体験教室 元気ッズクラブ

子どもの中での成長を期待して 元気ッズクラブの野外活動では、様々な体験活動に取り組んでいます。 9月『阿武川でカヌー体験』 10月『NAP宿泊と釣り体験』 11月『徳地アドベンチャープログラム&マウンテンバイク』 12月は『右田ヶ岳山登り』に行ってきます。 イベントでは、子どもの知恵や工夫を発揮できることが大切だと考え、『群れて遊ぶ時間』『お泊りでの生活』『留学生と... 続きを読む

伸びしろいっぱい! キッズダンスチーム

8月21日、福岡市民会館で、第七回全日本小中学生ダンスコンクール山口・九州大会が行われました。昨年に続き、二回目の挑戦。もちろん、目標は金賞! 朝から他のダンスチームの気合や熱気を感じながら、子ども達の気合は十分! 今年の曲も元気で明るい、みんなにぴったりのはじけるようなダンス曲です。 皆、一生懸命頑張って踊ってくれました。結果は銅賞。今回の通信には大会が終わって感じたことを一人... 続きを読む

たかが水泳? されど水泳! 還暦コーチのひとりごと パート3

今回の通信には、私の孫の話をさせて頂こうと思います。 爺バカですが・・・ 私の孫娘は北海道に住んでいます。長期の休みに、山口に帰ってくるのか来ないのか・・一人っ子なのでいつも母親である私の娘と一緒にピアノ・バレエ・体操教室・テニス・英会話等の習い事に通う毎日。多忙な小学一年生です。 実は、私としては、孫娘の膝が反張膝(はんちょうひざ)なので是非、水泳をさせたかったのです。(反張膝というの... 続きを読む

NAPの トビウオたち

NAPのトビウオたちは、週6日の練習を一年中続けています。年末も31日まで練習を行い、年明けは4日から練習をスタートします。これ以上休みがあると体力が落ちるだけでなく、泳ぎの感覚が変わってしまい元に戻すのに時間が掛かるため長期間休むことができないのです。 今回は10月の連休に競泳コース全体の親睦を深めるために実施した『NAP合宿』イベントの様子をお伝えしたいと思います。   ... 続きを読む

とびうお杯挑戦記

8月3・4日に「とびおう杯全国少年少女水泳競技大会」が静岡県浜松市総合水泳場で開催されました。 この会場は今年のNHK大河ドラマ「いだてん」の水泳部門の主人公である田畑政治は浜松出身であることや、古橋廣之進と共に日本の水泳を発展させた功績を記念品やパネル、新聞記事等を展示し説明しています。 この大会に出場するには、標準記録を突破が必要。(50m自由形30秒66・100m自由形1分7秒8... 続きを読む