NAPのトビウオたち 上級強化コース担当コーチ 森永 友貴

今回も毎日頑張って練習しているNAPのトビウオたちの紹介です。

NAPの競泳クラスは、「上級強化コース」、競技成績を約束する「特別選手コース」の二段階に分かれています。

 

目指せ全国大会!そして、オリンピックへ!

今月も競泳選手としての一歩を踏み出した子ども達が四人います。

学童Jrクラス、上級強化コースを経た特別選手コース。何人の選手たちが全国へ、そして、オリンピックに羽ばたいてくれるでしょうか。

よくこの記事にも登場するオリンピックですが、そもそもどうすれば出場できるか、ご存知ですか?「タイムが速ければ出られるでしょ!」おおよそ正解ですが、実はそれだけではありません。過去にも世界記録を持っていながらオリンピック出場を逃した選手がいます。

では、どのように選手を選ぶのかというと

代表選考大会で代表派遣標準記録を突破

②その競技で規定の順位に入賞

①は、毎年4月頃に開催される日本選手権です。ちなみに、男子50M自由形を例に挙げると2016年のオリンピック派遣標準記録は21秒87。現在の日本記録が、21秒87なので容易でないことが分かりますね。さらに、②の既定の順位(オリンピックなら各種目につき各国2名)に入らなければなりません。

今回はオリンピックまでの道のりを分かりやすく図にしてみたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

一覧に戻る