新緑と外ヨガで気持ち良い体験を

5月の成人のイベントは、いつものウォーキングに江汐公園での外ヨガを加えてみました。好天に恵まれ、屋外でのヨガはとてもリフレッシュできました。

今回は、イベントの様子と参加された皆様の感想をお知らせしたいと思います。

 

江汐公園ウォーキング

山陽小野田市の江汐公園は9月からきらら記念公園で開催される『山口ゆめ花博』のPRイベント「スタンプラリー」の提携施設です。公園内のスタンプを応募用紙に押して送ると、運が良ければお花に関係するものが当たるというイベントで、健康と幸運を手に入れようと選んでみました。

 

外ヨガって?

NAPでは、毎週木曜日に「体幹ストレッチヨガ」を、土曜日には「リラックスヨガ」を館内のスタジオで開催しています。その時の参加される会員様は男性もいらっしゃいますが、ほとんどは女性の方。今回も女性の方が多いのでは?と予想していました。ところが、実際申し込まれたのは、なんとメンズ5名! 外ヨガとは、公園・海辺・高原‥等戸外で行うヨガの事です。室内と違って自然のなかで、景色や新鮮な空気を楽しめるのが特徴です。公園などにヨガマットを広げて行います。NAPでは、毎週木曜日に「体幹ストレッチヨガ」を、土曜日には「リラックスヨガ」を館内のスタジオで開催しています。その時の参加される会員様は男性もいらっしゃいますが、ほとんどは女性の方。今回も女性の方が多いのでは?と予想していました。ところが、実際申し込まれたのは、なんとメンズ5名!

 

ご参加頂いた方々を紹介すると、NAPのレジェンドHさん(赤妻町在住・87才)とAさん(平井在住・82才) お2人ともイベントには必ずと言って良いほど参加して下さいます。

 

続いてこちらもウォーキングイベントには率先して参加されるTさん(黒川在住・69才)。膝の具合が良くないにも拘わらず、今回も「時間内に公園を回るにはどの道が最適か。」と頭脳面でサポートしてくださいました。

 

次にご紹介するのは、Sさん(矢原在住・55才)。最初にNAPのイベントに参加されたのは、2017年のきららリレーマラソンでした。その後今年に入って、3月の6時間リレーマラソン、4月のいちご狩り、5月のウォーキングイベントと立て続けに参加して頂いています。

 

最後にご登場いただくのは、今年1月に入会されたKさん。(平川在住)一月に75歳の誕生日を迎えたのを機に入会されたそうです。

 

新入社員?Kさん

Kさんが入会されたきっかけは、なんだったのでしょう。お伺いすると、2017年頃から奥様の膝が悪くなり、(病院で変形性膝関節症と診断)ご自分も膝や腰があまり強くないとの自覚があったKさん。「このままだと夫婦2人とも杖や車イスを使う生活になるんじゃないか?」と危機感に駆られたそうです。心配されたお嫁さんのMさん(泳法会員)のご紹介で、お孫さんのRちゃん(学童会員)と、親子3代NAPで!と入会を決意してくださいました。

「自分は新入社員だから…」と冗談めかして、おっしゃるKさん。いつも皆さんの後ろで運動しておられました。イベントのポスターでヨガの『木のポーズ』を見て、「せっかくだからやってみよう」と提案してくださり、それからは、毎日ご自宅で実践。続けていくうちに靴下やズボンを何かにもたれてはいていたのが、立ったままはけるようになったよと話してくださいました。毎日実践されたKさんに拍手です。私達も見習わないといけませんね。

 

他の皆さんも一様に「天気が良くて、空気が美味しくて爽やかで、凄く癒された~」。特に水津さんは「ヨガ自体初めてだったけど、とても気持ちが良かった」とおっしゃっていました。後日、参加頂いたメンズの方々に感想を伺ったら「新緑の気候が良い中、ヨガをするのは凄く気持ちが良かった!」「でも参加者が男性ばかりだったのには驚いた。あんなに気持ちの良いものならもっと沢山の人に体験してもらいたいね。」と嬉しいお言葉をいただきました。

ウォーキングとヨガの後は、楠町の『こもれびの郷』で食事と温泉。しっかりとリフレッシュできたイベントになりました。今回参加していただいたメンズお勧めの外ヨガ、また企画したいと思っています。レディースの方々、是非ご参加くださいね♪

成人スタッフ 松野 恵子

一覧に戻る