お母さんといっしょ 6ヵ月~ がぁがぁくらぶ

親子ふれあい教室の何が良いの?会員のママに聞きました。

 

問1 教室の魅力を教えてください。

親子がふれあいながら遊べるところです。よく寝て、よく食べる!

◎保育園の先生に『食の悩み、睡眠の悩みを抱えるママ達が多いけれど遊びを充実させたら、おのずと食べるし寝るよ』と聞いたことがあって深く納得しました。

親子ふれあい教室は、まさにそういう遊びを味わえる場。うちの子は教室の日は、よく寝てよく食べます。  親子ともにおもいっきり遊んで心も体も解放される場です。ふみとママ

◎プールでは、水に慣れるための工夫があるので、少しずつ成長する様子が分かってとても嬉しいです。

 

◎子どもも水の中だとケガを気にせず思いっきり遊べることです。私もプールに入って気分をリフレッシしています。

 

初めて来るところなのに、何だか落ち着く、アットホームな雰囲気♪心地よく親子で楽しめる場所

◎コーチ・先輩ママ・母親同士で育児についての情報交換ができ、会話をすることでストレス発散できます。

◎これは完全に母の都合ですが、着替え中に子どもを預かってくれることです。とにかくじっとしていない息子。そんな息子を抱えながら自分の着替えをするのは至難の業です。いつも本当に助かっています。

 

問2 どんな活動が楽しいですか?(プール)

子どもがはしゃいでいるのを安心して見ていられる♪だから何をしていても楽しい

◎子どもがはしゃいでいるのを安心して見ていられるので何をしていても楽しいです。

◎すべり台やジャンプが好きです。最近はパンや雪カードをぺったんするのも楽しいみたいです。

◎じょうろ遊びやすべり台遊びが好きです。

◎抱っこではひたすら無表情、そのうち気持ちよくなりリラックスして寝てしまいますが、ボールなどの道具遊びになるとパっと覚醒して遊び始めます。

 

問3 どんな活動が楽しいですか?(ルーム)

音楽に合わせたリズム遊び

◎音楽に合わせて体を動かす事と工作が楽しいです。作った物は自宅に飾っています。

◎毎回音楽に合わせたリズム遊び、絵本、季節やイベントごとの遊びがあり、出てくるおもちゃや道具に興味津々です。

◎音楽が大好きです。絵本も楽しんでいます。活動ではお兄ちゃんお姉ちゃんの様子を見ているようです。

 

問4 どんな先生ですか?

明るくてやさしい先生

◎いつも笑顔のやさしい先生。毎週会えるとホッとします。これはナップ全体に言えることかな。

◎プールの水遊びが好きで終わりの時間で泣いてしまった時に先生の『握手でバイバイね』で泣き止んだ時は先生ってすごいなと思いました。明るくてやさしい頼れる先生です。

◎小さな成長も見逃さず認めて褒めてくれるので、とても嬉しいです。

◎とにかく明るくて元気!そしてどんな些細なこともきちんと話を聞いてくれます。息子のことを一番に考え、無理せず息子のペースに合わせて下さいます。

◎私が不安に感じたり悩んだりしていることも『大丈夫ですよ!』の一言で救われます。

 

抱きしめスキンシップを

私はプール現場でもまずそのイメージを大切にします。存分に抱きしめスキンシップしてもらうことを大切にします。『乳飲み子』という言葉は、お母さんに抱かれておっぱいを飲んでいる赤ちゃんをイメージします。

この時期の赤ちゃんの言葉は未熟です。ですが、お母さんは我が子の態度や表情から我が子の不満や要求をコーチより遥かに正確に読み取ります。

水中の浮力は親子共にさまざまな動きを楽に提供できます。

だからお母さんは我が子の表情を見ながら求められることを存分に提供してあげることができます。

決して同じように機械的に行動することを強要しないように心がけます。我が子を受け入れる姿勢で臨むことが大事です。

がぁがぁくらぶではそれぞれのお母さんが別々の動きをしているのが自然なのです。

『やさしく話しかけてあげてくださいね。お子さんが安心できます。』

『できたことは一緒に喜んであげてくださいね。これは子どもにとってはとっても誇らしいことなのです。』

『自分でやろうとしている時は待って見守りましょう。でも、求められたらすぐに助けてあげてくださいね。』

『好奇心旺盛なこの時期、存分にチャレンジさせてあげましょう』

これからもそんな風にお伝えしていきたいと思います。

担当コーチ 田邊 和恵

一覧に戻る