受け入れてもらえる「甘え」 ~スイミ~くらぶ~

 スイミ~くらぶは、物語遊びの中で自分表現を楽しみます。豊かな発想と創造で遊びます。この時、個性(お友達)との共感や時にはぶつかり合いがあります。どちらかというとお友達との関わりに移って行く時期なので、コーチが群れの仲間となり、個性を尊重してあげるということがスイミ~くらぶでの『甘え』です。個性を尊重していると、『お互いに個性を尊重し合える』関係が出来てきます。 その関係が仲間です。仲間で遊ぶこと... 続きを読む

「ひとりでできるもん」を応援 ~なっぴ~くらぶ~

 なっぴ~くらぶはプールに入るとコーチがママの代わりになって、甘えを受け入れます。ただし、本物のママが見てくれているというのが前提です。 『自分でできる!ひとりでしたい!』この時期は、母親にとっては多少混乱する時期でもあります。甘えてくるかと思えば、突き放され…子どもの気分次第で振り回されます。 しかし・・・、 『じゃあ、全部自分でしなさい』と、母親が突き放しては逆効果です。せっかく自律へと成長し... 続きを読む

親子ふれあい教室 ~がぁがぁくらぶ~

 がぁがぁくらぶでは、母と子の『基本的信頼関係』の構築をお手伝いすることがコンセプトです。 1~2才児期に、甘えを受け入れてもらえるというのは、最も大事なことで、今後の親子関係にかなり影響を及ぼすと考えています。 ただし、『甘やかす』との違いや、『どこまで甘えを受け入れるか』という問題を、一緒に考え、時には先輩ママとしてのアドバイスをしています。 特に、水の中では存分に甘えが許される場所です。スキ... 続きを読む

ママだって甘えたい ~託児スタッフ  中川 真弓~

「他のお母さん達って、毎日何をして過ごしているのかしら?」 5ヶ月の赤ちゃんを連れて、ママヨガの見学に来られた方の言葉です。 しばらく赤ちゃんを遊ばせながらお話しした後に、 「こんな所で、お友達をつくっているんですね」とも言われました。  泣いて、抱っこして、授乳が済んだら眠り、おむつを替える。育児はその繰り返しが、毎日休みなく続きます。単純なように見えても、夜泣きでも始まればパニックになりますよ... 続きを読む

『甘える』ということ ~子ども初級チーフ  藏本 信江~

 甘えの心理的原型は母子関係における乳児期の心理が影響します。ただし、生まれたての乳児については、『甘える』とはいいません。生後数カ月で物心がつき、母親を求めるようになった時、『甘える』が始まるのです。母親が自分とは別の存在であることを知覚した後その母親を求めることをさしていう言葉だそうです。  『甘える』ことは、母子分離の事実を心理的に否定しようとするもののようです。事実、母と子は生後、明ら... 続きを読む

ママのゆとり~ママのお助け隊長だより~

 「ゆとり」って子どもの教育に使われることが多かったですけど・・・、子育て奮闘中のママ達を見ていると、私はあの頃ゆとりがなかったな、と思い起こしました。 当時子育てで、子ども関係のお付き合いが増えたり、子どもの欲求や病気、泣きわめいたり、おねだり、遊んであげなきゃ、ケンカもするし、心が落ち着かなくて、することもいっぱい…なんだか自分の思い通りに行かなくて、「ゆとり」がない感じがしたものです。 ... 続きを読む

自然な家族の関係の基盤とは~中村社長のコラム~

 昨年末のことですが、84才になる母親を連れて2泊3日の旅行に出かけました。旅行と言っても目的は、NHK交響楽団の「第九演奏会」。その演奏会に音楽大学で声楽を学ぶ長男が合唱団の一員として出演するので、孫の晴姿を見せておこうと遙々東京まで連れて行ったのです。 早い話が、子どもの発表会に婆ちゃんを連れて行ったというだけのことですが。大学生ともなるとスケールが大きくなり、かかるお金も桁が一つ増えるもの... 続きを読む

「安心のベース」をひろげたい(中村社長のコラム)

  この秋たまたまではありますが、大学に進学した長男・次男がいる東京(長男)・福岡(次男)に続けて出張が入り、長男・次男に現地でこんなメールを送信してみました。 「今、出張で近くに来ている。一緒にメシでも食うか?」 私も一応親ですので、やっぱり子どものことは気になるもの。特に今年は次男が大学に進学し、5人だった家族が3人に。私自身、ほとんど家にはいないとは言え一抹の寂しさというか何とい... 続きを読む

ありのままを受け入れることの大切さ(中村社長のコラム)

「A大とB大おとうさんはどう思う?」・・・ 今年大学受験を迎えたる次男が私に問いかけてきました。妻も三男も寝た後、次男と二人だったときのことです。 「おとうさんの頃だったら偏差値の高いA大がいいと言われていたけど、今の時代は大学で将来がきまるものじゃぁない。在学中に得られる情報やルート、個人的なネットワークをどれだけ築けるかがポイントだと思う。そう考えると規模の大きいB大の方が情報量が多くて有... 続きを読む