3月元気ッズイベント トランポリン&青海島散策

長門市の「SEET AS」で、トランポリン体験へ!専用ソックスを履き、交代をしながら1時間にわたってトランポリンを楽しみました。

交代の間隔を、最初3分と予定していたのですが、子どもから「3分じゃ短い、5分にしよう」と行きのバスの中で話し合い、5分にする・・・はずでしたが、数分トランプリンしていると、早くも息が上がる子ども達。「やっぱり3分にしよう」と、最初の予定通りとなりました。

休憩して水分補給し、またトランポリンへ、のくり返しで、誰一人脱落することなく飛び続けるのは、さすが元気ッズの子ども達!同施設でボルダリング(崖登り)もできるのですが、「ボルダリングもやろうや」と声がでてくるほど。それは次の機会で!

 

サクラの木の下でお弁当を食べた後は、青海島自然研究路の散策開始です。遊歩道を歩いて行きますが、けっこう急な坂道でした。トランポリンや昼食後のおにごっこで、すでに疲れていた子ども達からは悲鳴も聞かれましたが、きれいな海岸線に到着すると、そんな疲れもふっとび、はしゃぎはじめます。海の中につっこんで行く子どもがいるのも元気ッズらしいです。

 

さらに遊歩道を進み、事前に配布した地図のチェックポイントを発見しながら、ゴールの青海島キャンプ場に到着。今年の夏も、ここでスキューバダイビング・シュノーケリングを行う予定です。コロナ過で中止続きのキャンプも実施できれば良いなと思います。

一覧に戻る