2月元気ッズイベント 平川トレッキング

2月は、NAPからも見える魚切山と黒河内山に登るイベントを実施しました。1年生~6年生の7名の参加です。寒い季節の方が、虫や蛇もまだ出ていませんし、運動量の多い山登りにはちょうど良いです。

 

お天気も良く、山口市や阿知須が一望できて気持ちよいだろうなぁと出発前から楽しみでした。まずは準備運動をして、いざ出発!

山に入るまでに20分くらい歩くので、高学年から『ハイキング~?』の声が…

 

いざ山に入るとわくわくしながら楽しそうに進みます。平坦な道ではありません。石だらけだったり、木が倒れていて上をまたごうか、下をくぐろうかを考えたり…根こそぎ倒れている木を見て『わぁ』とおどろいたり…平坦じゃないからおもしろいのかもしれません。

 

 

飲み物を少しずつ飲んで休憩しながら魚切山の頂上に着きました。山口市全体を見ることができます。子ども達も2時間かけて登ったので感動です。維新公園、ヤマダ電気、NAP、学校、県庁…色々な所を見つけては声をあげていました。

阿知須の方も海が見えて、とってもきれいでした。

 

素晴らしい景色を見ながらお弁当を食べました。

 

ここで、もう一山行くのが、元気ッズです。いざ、黒河内山を目指します。

山の峰を歩くので、登り下りはありますが、時折木立の中を気持ちよく歩けます。

黒河内山では、登山ノートがあったので子ども達が順番に記入…またいつか元気ッズで行った時に見たいなと思います。

 

山を下りる時は、枯れ葉が積もった急な山道があるので…段ボールを用意して、段ボールソリで、滑りながらおりました。これが一番の盛り上がりで、笑い声と『楽しい~』という声が山に響きました。

 

 

山のふもとに降りると小川に立ち寄ったりしながら…楽しみすぎて到着時間を1時間オーバー!山に入って5時間…みんな本当に頑張りましたし、よく遊びました。楽しかったのですね。また別の道や他の山にも登ってみましょうね。

 

 

一覧に戻る