12月元気ッズ特別レッスン 水球体験

年の瀬が迫った12月29日に、インターハイや国体に出場したことのある西京高校水球部の皆さんがナップのプールに来て水球の指導をしてくださいました。

今回参加した9人のうち、約半分は指導を受けたことがありますが、残りのメンバーは初めての参加です。

 

あいさつが終わり、子ども達は3人ずつ3チームに分かれ、それぞれにお兄さんが2人ずつついてくれました。最初は緊張気味の子もいましたが、優しそうとみるや、気軽に話しかけたり、抱きついたりと、すぐに仲良くなれました。

 

最初は水球のボールでパス回し、続いてしりとりをしながらのパス回し。これは面白いアイディアで、アイスブレイク活動として参考になりました。しりとりで「ん」がつくとクロールダッシュの罰ゲームがありましたが、お兄さん達はわざと間違えてくれました。

 

その後、水球に必須となる「立ち泳ぎ」の指導です。元気ッズクラブでも継続的に立ち泳ぎの練習はしていますし、昨年も指導を受けた子やセンスのある子はすぐに上手にできます。苦手な子や、今年元気ッズクラブに入ってくれた子にとっては、ていねいに指導してもらえて貴重な体験となりました。

シュート練習でシュートのコツをつかんだ後、最後は2チームに分かれてのゲームです。シュート練習の効果と、お兄さん達の好アシストもあり、ゲームは一進一退のシーソーゲーム。シュートが面白いように決まり、われさきにとボールにみんな飛びついて、全員が楽しみ終えることができました。西京高校の水球部の皆さんありがとうございました。

一覧に戻る