母親以外の人を見ると大泣きします

人見知りですね。

個人差があるようですが・・・

3ヶ月になると、赤ちゃんは人の顔が近づくと笑うようになります。

精神分析学者のスピッツはこの時期の微笑を

『3ヶ月無差別微笑』

と呼びました。

誰にでも微笑むのです。

 

6ヶ月頃になると、母親など世話をしてくれる人が近づくと反応をして微笑みます。

『社会的選択的微笑』

と呼ばれます。

母親など特定の人への結びつきや愛情の始まりと考えられています。

 

8ヶ月前後になると、見知らぬ人が近づくと泣いたり顔をそむけたりするようになります。

『8ヶ月不安』です。

 

養育者と赤ちゃんの間で愛着関係が成立した目安になると考えました。

お母さんだけは心を許せるのです。

 

人見知りは自然な傾向です。

お母さんが周囲とゆったりした関係であれば、そのうち周りの人への興味が広がっていきます。

一覧に戻る