テレビ・動画が大好きだけどどのくらいにしたら良いの

テレビ・動画は一方的に映像を送り画面が動きます。 子どもはじっと見つめますが、これは子どもの集中力があるわけでは決してありません。   動画を見ている時は脳が休んでいる状態と言われますし、子どもが何か言っても動画は答えてくれません。動画に子守をさせるのは避けた方が良いと思います。   しかし、これだけ映像が流れるのが普及しているのですから、禁止をす... 続きを読む

物をすぐに投げます

2才・3才は自己主張が強くなりますので、お母さんが言ってもすんなり済まないことが多くなります。 思い通りにいかない時におもちゃを投げたとしても、3才になると『投げたおもちゃがかわいそう』というのも通じなくなってきます。   実力行使はいけないかもしれませんが… 『人のふり見て我がふり直せ』とも言うので、おもちゃを投げた時には『あっ、いらないんだね』と言って『○○ち... 続きを読む

何でもイヤイヤ期がやってきました

自分でしたいから…手を貸すと怒って泣きわめく。 つい手を出した時も…やっぱり自分でしたかったと怒ってやり直したいのかと思いきや、すでに何をしても治まらない。 何でも1人でしたがるけど、行動があぶないと感じるし、走ることもできるようになって、ますます目が離せない。 色々とめんどうに感じますよね。   『イヤイヤ』と言ったら『○○イヤよね~』と共感して、代弁する... 続きを読む

すぐに泣くのですけど、どうしたら良いですか

『それくらいで…』と思うこともあるでしょうが、少し視点を変えると、よく泣く子は敏感で反応が良く、感受性が豊かだということです。 神経質であるということは、物事に慎重で神経が細やかなので良いことだと思います。 性格は短所でもあり長所でもあります。 子どもの個性だと考え認めてあげる方向で、泣いてしまったときは話をよく聞いてあげて、できるだけ落ち着くような雰囲気づくりをしてあげると良い... 続きを読む

赤ちゃんのおもちゃはどんなものが良いですか?

子どもにとって楽しいもの、おもしろいものがおもちゃです。   触って手触りを楽しむもの 握って持てるもの 音が出るもの 動くもの 光とか水とか自然のもの ママとかパパとか身近な人だって楽しめます。   身近に遊べるものがたくさんあります。 ですから危なくないように見守りのある中で、いろんなものに触れる環境があると良いな... 続きを読む

指しゃぶりがやめられない

4か月ごろの指しゃぶりは赤ちゃん時代の生理的なもので、自分の指を口のところまで持っていけるようになったということで、順調に育っている証拠です。   そのうち楽しいことが多くなり、おもちゃ遊びなどで手を使うようになると、自然に指が口にいかなくなることが多いようなので、この時期はあまり気にしなくて大丈夫です。   自分が興味を持って手を伸ばし始めたら、すぐに... 続きを読む

夜になかなか寝付きません

寝たので…と布団におろすと泣いたり 小さな音にも敏感だったり   注意をする必要がありますが 添い寝は赤ちゃんもお母さんも安心してぐっすり眠れるという声を多く聞きます。 睡眠をとることも大切 子どもが寝ているうちに添い寝で睡眠をとっても良いと思います。   夜にお子さんが寝ないとお母さんは寝ることができません。 夜に寝むれな... 続きを読む

離乳食を食べません

本に書かれている離乳食の時期は目安で個人差があるので、様子を見ながら無理をさせないように勧めます。 人が食べる様子を見て、お口が動くなど興味を持ち始めたら与えて良い時期と言われています。   まずは、おかしやジュースなどを与えすぎていないか確認してみて下さい。 飲み物はカロリーの少ないお茶やお水をお勧めします。   食の細いお子さんもいますの... 続きを読む

お母さんのそばからすぐいなくなります。

幼児期の子どもは、これが自然な姿だとも言えます。また、お母さんが探してくれるのを楽しみにしているお子さんもいます。 そんな子どもの成長段階を理解して、楽しめる余裕があると良いのですが…なかなか大変な時期だと思います。   どうしたら良いかわからない時には、身近な人に意見を聞いてお子さんに合いそうなら、参考にしても良いと思います。   外出先であちこ... 続きを読む

すぐに人を叩いてしまいます

子どもは、すぐに真似をします。 『まね』は『まなぶ』です。 真似をしながら学んでいるのですね。 良い事も真似ますし、やって欲しくないなぁと思っている事も真似ます。   身近な人が、お子さんを叩いたりしたら真似るかもしれません。   さびしい時、甘えたい時、自分を見てほしい時、自分の主張をしたい時・・・ かまって欲しくて叩く行動にな... 続きを読む