言い出したら聞きませんがどうしたらいいですか?

これはお母さんとしては大変困ってしまいますね。 裏を返せば自己主張ができるということ とても良いことだと言えます。   そこに子どものどんな思いがあるのかを まずは、聞いたり、感じたりすることです。 次は、どうしたら良いのかを 話し合って、知恵をだすことです。   子どもにとっては自分の思いを受け止めてもらうだけで随分気持ち... 続きを読む

着替えや行動が遅いです

急かす言葉をかけたり 手を出し過ぎたりすると ますます遅くなります。   大人は時間の都合もあるでしょう。 でも大人が思うよりも 子ども時間はゆっくりです。 取り組む時間をゆったりとれると良いですね。   求められるまで手を出さない 求められたらすぐに助ける   子育てにはそんな姿勢が大切です。 ... 続きを読む

絵本の読み聞かせをしても見てくれません

絵本の読み聞かせを 『教育』 『情操教育』 と思って読んでいませんか? 不思議と読み手の気持ちが伝わるものです。 そのような読み聞かせは、子どもにとって楽しくはありません。   絵本の内容も子どもさんが興味の持てる内容になっていますか? 身近な生活に密着した内容のもの 好きなキャラクター 繰り返しのある短いもの お子さんの... 続きを読む

大きな声を出すのですが

たまになら誰にもあることです。これが日常茶飯事なら受け入れ不足の可能性があります。 子どもがしたいことにつきあって、話をよく聞いてあげるようにしてみると、安心して落ち着いた気持ちになると思います。大人の事情もありますが、ちょっと気持ちを子どもの身丈に合わせてみたら、興味深くて面白くて楽しいことがあるかもしれません。 ... 続きを読む

子どもが夜泣きをして困ります

「赤ちゃんはなぜなくの」ウイニコット著(星和書店)が参考になります。 赤ちゃんが泣くのは不安や恐怖もあるのですが、泣くことを楽しんでいる場合もあるという見解です。   頭に描かれている複雑なイメージを泣くことによって整理しているのだというのです。   原因が思い当たらない夜泣きを、その視点からとらえてみると、泣きやむまで付き合ってみようかなくらいで... 続きを読む

2歳になるのに言葉を話しません。

子どもによって成長がちがいます。   普通に聞こえている こちらの言うことが理解できている 反応してくれる おびえていない そんな様子がないなら、それほど心配はないと思います。   ゆったりと話しかけ 声を出したら優しく微笑んでうなずいて聞いて 決して恐怖感を与えないように   赤ちゃんは『う~』... 続きを読む