お菓子ばかり食べたがります。

お菓子ばかり食べると心配ですね。 でも決してしつけの気持ちは持たない事です。   心配なら、お母さんが与えない事です。   与えないということは、 お母さんがその状況と闘えばよいだけです。   お母さんが心配なので子どもに『お願い』するしかありません。 聞き分けてくれたら『ありがとう』と言いましょう。 &nb... 続きを読む

高い所へ上がるのが好きなのですが

お家なら上がれないように工夫をしたり 落ちてもケガをしないような環境をつくります。   危ないと思ったらもちろん止めます。 でも、決して叱ったりしないように 何がいけないのか理解できませんし、 いけないと分からないから上がっているので 叱られることだけが子どもに影響します。   注意してやめてくれたら『ありがとう』を言うよう... 続きを読む

言い出したら聞きませんがどうしたらいいですか?

これはお母さんとしては大変困ってしまいますね。 裏を返せば自己主張ができるということ とても良いことだと言えます。   そこに子どものどんな思いがあるのかを まずは、聞いたり、感じたりすることです。 次は、どうしたら良いのかを 話し合って、知恵をだすことです。   子どもにとっては自分の思いを受け止めてもらうだけで随分気持ち... 続きを読む

着替えや行動が遅いです

急かす言葉をかけたり 手を出し過ぎたりすると ますます遅くなります。   大人は時間の都合もあるでしょう。 でも大人が思うよりも 子ども時間はゆっくりです。 取り組む時間をゆったりとれると良いですね。   求められるまで手を出さない 求められたらすぐに助ける   子育てにはそんな姿勢が大切です。 ... 続きを読む

絵本の読み聞かせをしても見てくれません

絵本の読み聞かせを 『教育』 『情操教育』 と思って読んでいませんか? 不思議と読み手の気持ちが伝わるものです。 そのような読み聞かせは、子どもにとって楽しくはありません。   絵本の内容も子どもさんが興味の持てる内容になっていますか? 身近な生活に密着した内容のもの 好きなキャラクター 繰り返しのある短いもの お子さんの... 続きを読む

食べるのが遅くて心配

食べるのが遅かったら保育園や幼稚園で困るのでは? そんな心配があったらお母さんが保育園や幼稚園に 「この子のペースでゆっくり食事をさせてほしい」 とお願いしておきましょう。 食事は楽しいものです。 聞き入れてもらえない園は選ばないことです。 子どもの食のトラウマが出来かねません。... 続きを読む

大きな声を出すのですが

たまになら誰にもあることです。これが日常茶飯事なら受け入れ不足の可能性があります。 子どもがしたいことにつきあって、話をよく聞いてあげるようにしてみると、安心して落ち着いた気持ちになると思います。大人の事情もありますが、ちょっと気持ちを子どもの身丈に合わせてみたら、興味深くて面白くて楽しいことがあるかもしれません。 ... 続きを読む