テレビ・動画が大好きだけどどのくらいにしたら良いの

テレビ・動画は一方的に映像を送り画面が動きます。 子どもはじっと見つめますが、これは子どもの集中力があるわけでは決してありません。   動画を見ている時は脳が休んでいる状態と言われますし、子どもが何か言っても動画は答えてくれません。動画に子守をさせるのは避けた方が良いと思います。   しかし、これだけ映像が流れるのが普及しているのですから、禁止をす... 続きを読む

兄弟やお友達とよくげんかをよくします。

子どもたち同士の間で決着できるようになるまで、どのくらい見守れるかなのですが、なかなか見守るのも大変です。 実はけんかしながら解決能力も身についています。   3.4歳までは、まだまだ自分中心的な時期なので、相手の気持ちを考えたり、自分の気持ちをコントロールすることも難しく、けんかをすることが多いですし、物の取り合いも多いです。   お友達でしたら... 続きを読む

物をすぐに投げます

2才・3才は自己主張が強くなりますので、お母さんが言ってもすんなり済まないことが多くなります。 思い通りにいかない時におもちゃを投げたとしても、3才になると『投げたおもちゃがかわいそう』というのも通じなくなってきます。   実力行使はいけないかもしれませんが… 『人のふり見て我がふり直せ』とも言うので、おもちゃを投げた時には『あっ、いらないんだね』と言って『○○ち... 続きを読む

食べる量が少ない時や、食べむらがあります。

食事は生きていくために必要不可欠 病気でない限り、緊張が解けてお腹が空けば食べると思いますが、遊んで食べないことも、気分のむらで食べないことも良くあります。 元気に活発に遊んだらそのうちお腹が空くので、欲しがる時間を待って様子を見ても良いと思います。   元気がなければ小児科に相談してください。 元気に遊びまわっていたら、それがその子の食事量かもしれません。... 続きを読む

すぐに泣くのですけど、どうしたら良いですか

『それくらいで…』と思うこともあるでしょうが、少し視点を変えると、よく泣く子は敏感で反応が良く、感受性が豊かだということです。 神経質であるということは、物事に慎重で神経が細やかなので良いことだと思います。 性格は短所でもあり長所でもあります。 子どもの個性だと考え認めてあげる方向で、泣いてしまったときは話をよく聞いてあげて、できるだけ落ち着くような雰囲気づくりをしてあげると良い... 続きを読む

指しゃぶりがやめられない

4か月ごろの指しゃぶりは赤ちゃん時代の生理的なもので、自分の指を口のところまで持っていけるようになったということで、順調に育っている証拠です。   そのうち楽しいことが多くなり、おもちゃ遊びなどで手を使うようになると、自然に指が口にいかなくなることが多いようなので、この時期はあまり気にしなくて大丈夫です。   自分が興味を持って手を伸ばし始めたら、すぐに... 続きを読む

すぐに人を叩いてしまいます

子どもは、すぐに真似をします。 『まね』は『まなぶ』です。 真似をしながら学んでいるのですね。 良い事も真似ますし、やって欲しくないなぁと思っている事も真似ます。   身近な人が、お子さんを叩いたりしたら真似るかもしれません。   さびしい時、甘えたい時、自分を見てほしい時、自分の主張をしたい時・・・ かまって欲しくて叩く行動にな... 続きを読む

買い物に行くと必ずお菓子を買ってくれと駄々をこねます。

日常、よくあることですね。 でも、子どもの発達の観点からみると、自己主張ができるようになった成長の現れです。   どうしても買わないという状況なら、空のお財布を見せるなど買える状況にないことをわかるように伝えて納得してもらうのはどうでしょう。ただ、いつも我慢させているようでは子どももストレスがたまりますから、たまには条件なしで「特別」に買ってあげても良いと思います。 ... 続きを読む

おもちゃを片付けません

3歳くらいまでのお子さんはおもちゃを全部出してしまう事も遊びの一部です。   片付けることを命令されたり口やかましく言われたりすると、遊ぶ前から片付ける事に神経質になって楽しく意欲的に遊べなくなってしまう子もいます。   片付ける時はお家の人も一緒になって模倣やファンタジーを入れたり、ひとつふたつと数えたり、「これはどこに置こうか」と相談したり、遊びの延... 続きを読む

お菓子ばかり食べたがります。

お菓子ばかり食べると心配ですね。 でも決してしつけの気持ちは持たない事です。   心配なら、お母さんが与えない事です。   与えないということは、 お母さんがその状況と闘えばよいだけです。   お母さんが心配なので子どもに『お願い』するしかありません。 聞き分けてくれたら『ありがとう』と言いましょう。 &nb... 続きを読む