ミルクを飲みません・おっぱいが足りているかわからない

ミルクを飲まないのは 哺乳ビンの吸い口は色々あるけど…どれが良い?吸い口のゴムが嫌なのかも どのミルクが好き?好みがあるかも ミルクの温度を少しだけ変えてみる? 理想はママですが他の人はどう? 私はスプーンで飲ましたこともありますが…   どの方法が、お子さんに合うのかがわからないので、色々な情報を参考にしながら試してみるしかないです。 赤... 続きを読む

赤ちゃんのおもちゃはどんなものが良いですか?

子どもにとって楽しいもの、おもしろいものがおもちゃです。   触って手触りを楽しむもの 握って持てるもの 音が出るもの 動くもの 光とか水とか自然のもの ママとかパパとか身近な人だって楽しめます。   身近に遊べるものがたくさんあります。 ですから危なくないように見守りのある中で、いろんなものに触れる環境があると良いな... 続きを読む

夜になかなか寝付きません

寝たので…と布団におろすと泣いたり 小さな音にも敏感だったり   注意をする必要がありますが 添い寝は赤ちゃんもお母さんも安心してぐっすり眠れるという声を多く聞きます。 睡眠をとることも大切 子どもが寝ているうちに添い寝で睡眠をとっても良いと思います。   夜にお子さんが寝ないとお母さんは寝ることができません。 夜に寝むれな... 続きを読む

離乳食を食べません

本に書かれている離乳食の時期は目安で個人差があるので、様子を見ながら無理をさせないように勧めます。 人が食べる様子を見て、お口が動くなど興味を持ち始めたら与えて良い時期と言われています。   まずは、おかしやジュースなどを与えすぎていないか確認してみて下さい。 飲み物はカロリーの少ないお茶やお水をお勧めします。   食の細いお子さんもいますの... 続きを読む

なかなか泣きやみません

言葉を喋らない赤ちゃん時代は、泣くことが言葉です。 大まかに『空腹』『不快』『痛み』が要因で泣くことがあるでしょう。   でも、慣れたお母さんでも何で泣いているかの要因を判断するのは難しいものです。 ミルクだろうか… おむつだろうか… 泣いて反応してくれる母性の対象がいることは、赤ちゃんにとっても安心です。 困った時に泣いて、お母さんに不快を快に... 続きを読む

スプーンを持ってもすぐに投げてしまいます。

何かを持たせてすぐにポイする時期があります。 これは、自分とそれ以外を区別する意識が芽生えてきた証拠です。 いろんな物をポイして自分から離れていくのがおもしろいのでしょう。   そのうちお母さんやお父さんの真似をするようになりますので、決して叱らず何度でもスプーンをあげてください。 スプーンが使えたら『上手 上手』と喜んでください。... 続きを読む

母親以外の人を見ると大泣きします

人見知りですね。 個人差があるようですが・・・ 3ヶ月になると、赤ちゃんは人の顔が近づくと笑うようになります。 精神分析学者のスピッツはこの時期の微笑を 『3ヶ月無差別微笑』 と呼びました。 誰にでも微笑むのです。   6ヶ月頃になると、母親など世話をしてくれる人が近づくと反応をして微笑みます。 『社会的選択的微笑』 と呼ばれま... 続きを読む

後追いがひどくてトイレにも落ち着いていけません

トイレだけに限りませんが 『母子分離』は一生かかるほどのテーマです。 ましてや胎内の記憶をはっきり意識に残しているこの時期は、お母さんから離れることは何よりも恐怖なのです。 『離される』という不安があると、ますます離れにくくなります。 常に、『いつでも受け入れますよ』というスタンスを作り続けてください。 しつけようとか離そうとかの意識が強いと、後追いもひどくなります。... 続きを読む

子どもが夜泣きをして困ります

「赤ちゃんはなぜなくの」ウイニコット著(星和書店)が参考になります。 赤ちゃんが泣くのは不安や恐怖もあるのですが、泣くことを楽しんでいる場合もあるという見解です。   頭に描かれている複雑なイメージを泣くことによって整理しているのだというのです。   原因が思い当たらない夜泣きを、その視点からとらえてみると、泣きやむまで付き合ってみようかなくらいで... 続きを読む

決まった時間にミルクを飲みませんがどうしたらいいですか?

決まった時間に飲ませたいのはお母さんの都合ではないですか?   まだお腹空いてないかな? お腹空いて泣いているのかな?   子どもに寄り添ってあげることで、お母さんへの基本的信頼を育みます。   ミルクはむしろ子どものペースでよいと思います。 雑誌やミルク缶に書いてある時間はある程度の目安として考えましょう。... 続きを読む