言い出したら聞きませんがどうしたらいいですか?

これはお母さんとしては大変困ってしまいますね。 裏を返せば自己主張ができるということ とても良いことだと言えます。   そこに子どものどんな思いがあるのかを まずは、聞いたり、感じたりすることです。 次は、どうしたら良いのかを 話し合って、知恵をだすことです。   子どもにとっては自分の思いを受け止めてもらうだけで随分気持ち... 続きを読む

後追いがひどくてトイレにも落ち着いていけません

トイレだけに限りませんが 『母子分離』は一生かかるほどのテーマです。 ましてや胎内の記憶をはっきり意識に残しているこの時期は、お母さんから離れることは何よりも恐怖なのです。 『離される』という不安があると、ますます離れにくくなります。 常に、『いつでも受け入れますよ』というスタンスを作り続けてください。 しつけようとか離そうとかの意識が強いと、後追いもひどくなります。... 続きを読む

着替えや行動が遅いです

急かす言葉をかけたり 手を出し過ぎたりすると ますます遅くなります。   大人は時間の都合もあるでしょう。 でも大人が思うよりも 子ども時間はゆっくりです。 取り組む時間をゆったりとれると良いですね。   求められるまで手を出さない 求められたらすぐに助ける   子育てにはそんな姿勢が大切です。 ... 続きを読む

絵本の読み聞かせをしても見てくれません

絵本の読み聞かせを 『教育』 『情操教育』 と思って読んでいませんか? 不思議と読み手の気持ちが伝わるものです。 そのような読み聞かせは、子どもにとって楽しくはありません。   絵本の内容も子どもさんが興味の持てる内容になっていますか? 身近な生活に密着した内容のもの 好きなキャラクター 繰り返しのある短いもの お子さんの... 続きを読む

お友達と遊ばないのですが、心配ないでしょうか?

1歳頃から3歳頃までは『ひとり遊び』が主な遊びです。 昔は『軒遊び』と呼ばれていました。 お母さんが目の届く範囲にいたら安心して遊べるのです。 この時期にひとりになれる心を養います。   ひとりで『できる』 意志を表現『できる』 その心を養う遊びが『ひとり遊び』です。   この時期に、『ひとり遊び』が不足すると依存性が強く残... 続きを読む

母親にくちごたえをします

むしろ喜ばしい現象です。 お母さんに自分の意志が出せているからです。   自分の意志が出せなかったら 不安と不満をためやすくなります。   もしも、お母さんに意志が出せないなら、 不安と不満をためて、 長じて家庭内暴力などの遠因になっている場合もあります。   当然、お母さんからみて無茶と思える主張が多いでし... 続きを読む

食べるのが遅くて心配

食べるのが遅かったら保育園や幼稚園で困るのでは? そんな心配があったらお母さんが保育園や幼稚園に 「この子のペースでゆっくり食事をさせてほしい」 とお願いしておきましょう。 食事は楽しいものです。 聞き入れてもらえない園は選ばないことです。 子どもの食のトラウマが出来かねません。... 続きを読む

大きな声を出すのですが

たまになら誰にもあることです。これが日常茶飯事なら受け入れ不足の可能性があります。 子どもがしたいことにつきあって、話をよく聞いてあげるようにしてみると、安心して落ち着いた気持ちになると思います。大人の事情もありますが、ちょっと気持ちを子どもの身丈に合わせてみたら、興味深くて面白くて楽しいことがあるかもしれません。 ... 続きを読む

子どもが夜泣きをして困ります

「赤ちゃんはなぜなくの」ウイニコット著(星和書店)が参考になります。 赤ちゃんが泣くのは不安や恐怖もあるのですが、泣くことを楽しんでいる場合もあるという見解です。   頭に描かれている複雑なイメージを泣くことによって整理しているのだというのです。   原因が思い当たらない夜泣きを、その視点からとらえてみると、泣きやむまで付き合ってみようかなくらいで... 続きを読む

決まった時間にミルクを飲みませんがどうしたらいいですか?

決まった時間に飲ませたいのはお母さんの都合ではないですか?   まだお腹空いてないかな? お腹空いて泣いているのかな?   子どもに寄り添ってあげることで、お母さんへの基本的信頼を育みます。   ミルクはむしろ子どものペースでよいと思います。 雑誌やミルク缶に書いてある時間はある程度の目安として考えましょう。... 続きを読む