自然な家族の関係の基盤とは~中村社長のコラム~

 昨年末のことですが、84才になる母親を連れて2泊3日の旅行に出かけました。旅行と言っても目的は、NHK交響楽団の「第九演奏会」。その演奏会に音楽大学で声楽を学ぶ長男が合唱団の一員として出演するので、孫の晴姿を見せておこうと遙々東京まで連れて行ったのです。 早い話が、子どもの発表会に婆ちゃんを連れて行ったというだけのことですが。大学生ともなるとスケールが大きくなり、かかるお金も桁が一つ増えるもの... 続きを読む

「安心のベース」をひろげたい(中村社長のコラム)

  この秋たまたまではありますが、大学に進学した長男・次男がいる東京(長男)・福岡(次男)に続けて出張が入り、長男・次男に現地でこんなメールを送信してみました。 「今、出張で近くに来ている。一緒にメシでも食うか?」 私も一応親ですので、やっぱり子どものことは気になるもの。特に今年は次男が大学に進学し、5人だった家族が3人に。私自身、ほとんど家にはいないとは言え一抹の寂しさというか何とい... 続きを読む

ありのままを受け入れることの大切さ(中村社長のコラム)

「A大とB大おとうさんはどう思う?」・・・ 今年大学受験を迎えたる次男が私に問いかけてきました。妻も三男も寝た後、次男と二人だったときのことです。 「おとうさんの頃だったら偏差値の高いA大がいいと言われていたけど、今の時代は大学で将来がきまるものじゃぁない。在学中に得られる情報やルート、個人的なネットワークをどれだけ築けるかがポイントだと思う。そう考えると規模の大きいB大の方が情報量が多くて有... 続きを読む