親がいても子は育つ! 自分の足で歩くことが必要な時代~中村社長のコラム~

『大学の書類を送るから、印鑑を押して返送して!』・・・ 昨年末のことですが、東京で暮らしている長男からこんなメールが入りました。大学はすでに卒業しているのになぜと聞いてみると、専門課程履修のため、来春からまた大学に戻ることが決定したとのこと。普通このような場合、事前に親には相談、もしくは経過の報告があってしかるべきことなのですが、何の相談・事前報告もなく突然のことでした。   ... 続きを読む

人の心ってわかる? …「仲良し」の秘訣とは!?  中村社長のコラム

お父さん!わかってくれんシ! 以前、子ども達によく言われたものです。私としては、決して「頑固おやじ」のつもりはないのですが…。 最近で言えばちょうど一年前、三男と大学進学について話をした時のことでした。志望大学について議論になり、進学の考え方も含めて私が意見したことからなのですが、側にいた妻にも「わかってやって!」と援護射撃を食らう始末でした。 このような状況に陥ったのは、三男が大学進学に対... 続きを読む

やられたらやり返す??幸せの倍返しを(中村社長のコラム)

今年6月のことですが、山口県教育委員会(以下県教委)の主催で行われた「体罰のない学校づくり検討会議」なるものに委員として参加する機会を得ました。 テレビ局を始め各報道機関の関係者が取り巻く中、県教委の学校教育課、市町村の教育委員会関係者をはじめ弁護士・臨床心理士、大学教授・小中高それぞれの校長会長等々、蒼々たるメンバーの中に民間スポーツクラブの代表として私が出席しました。 県庁の議会棟... 続きを読む

威厳のあるお父さんになれる子育てのヒント??(中村社長のコラム)

「こんな私はやっぱり親不孝者ですかねぇ?皆様のお裁きをお待ちしております!」 こんなフレーズで締めくくった前号ですが、その後NAP通信モニターの皆様を始め、寄せられたアンケート集計の結果は! 評価点10点満点中 「8・0点!」 これまでは平均9・3点の評価をいただいていましたので、過去最低点・・・見事なお裁きを頂戴致しました!! 勿論、好意的な意見も沢山いただきましたが、... 続きを読む

自然な家族の関係の基盤とは~中村社長のコラム~

 昨年末のことですが、84才になる母親を連れて2泊3日の旅行に出かけました。旅行と言っても目的は、NHK交響楽団の「第九演奏会」。その演奏会に音楽大学で声楽を学ぶ長男が合唱団の一員として出演するので、孫の晴姿を見せておこうと遙々東京まで連れて行ったのです。 早い話が、子どもの発表会に婆ちゃんを連れて行ったというだけのことですが。大学生ともなるとスケールが大きくなり、かかるお金も桁が一つ増えるもの... 続きを読む

「安心のベース」をひろげたい(中村社長のコラム)

  この秋たまたまではありますが、大学に進学した長男・次男がいる東京(長男)・福岡(次男)に続けて出張が入り、長男・次男に現地でこんなメールを送信してみました。 「今、出張で近くに来ている。一緒にメシでも食うか?」 私も一応親ですので、やっぱり子どものことは気になるもの。特に今年は次男が大学に進学し、5人だった家族が3人に。私自身、ほとんど家にはいないとは言え一抹の寂しさというか何とい... 続きを読む

ありのままを受け入れることの大切さ(中村社長のコラム)

「A大とB大おとうさんはどう思う?」・・・ 今年大学受験を迎えたる次男が私に問いかけてきました。妻も三男も寝た後、次男と二人だったときのことです。 「おとうさんの頃だったら偏差値の高いA大がいいと言われていたけど、今の時代は大学で将来がきまるものじゃぁない。在学中に得られる情報やルート、個人的なネットワークをどれだけ築けるかがポイントだと思う。そう考えると規模の大きいB大の方が情報量が多くて有... 続きを読む