4/8  津和野歴史体験イベント報告

ねらい 小学生はどんなことにも好奇心いっぱいの世代です。これまでの遺跡見学や土器資料館見学などは、今後の学習意欲につながったと考えています。 今回は社会の教科書にも出てくる色々な歴史や神事を実際に見学することで学習を楽しんでもらおうと考えました。また経験に基づいた学びは説得力を持つことになると考えました。   ①元気ッズイベント参加の留学生からの紹介で。  この4月で国... 続きを読む

3月美祢ジオパークマラソン大会参加報告

イベント目的 美祢ジオパークマラソン大会出場することで水泳だけではない運動能力の発揮 宿泊イベントを通じて自発的結束力の引き出し   ①自分の言動への責任感の気づきのきっかけとしてのイベント企画 昨年にも取り組んだ企画ですが、あえて持久力に挑戦して欲しいとの気持ちから今年も企画しました。『走る』という行為は身体に負担が掛ります。ですが『走るイベントはしたくない』という意... 続きを読む

2月 土井ヶ浜遺跡人類学ミュージアム見学&火起こし、セグウェイ体験

具体的な体験テーマは 1)歴史に触れタイムスリップしたつもりで火起こし体験 2)新鮮な料理体験 3)セグウェイやロードサイクリング用の自転車体験 ミュージアム見学だけではせっかく知った知識も時と共に薄れてしまう。何かの楽しい体験を組み合わせ知識の定着が強くなれば知的好奇心をもっとかき立てられる。今回の参加者は小学生16名です。留学生と一緒の時間を過ごす国際交流の中で言語だけ... 続きを読む

1月イベント報告

萩焼作り体験と萩散策の狙い ◎レクリエーションにおいて新しい留学生と仲良くなる。お互いの距離感を掴む。 ◎萩焼を作る過程を知り土に触れるリラックス効果、オリジナリティの発揮を目的とする。 ◎萩を散策し歴史に触れる。           ①新しい年、新しい挑戦 年齢を重ねると人様の感情の豊かさ、発想の素晴らしさを眩... 続きを読む

12/23ファンタジークリスマス参加

ねらい ジュニアマラソン大会に参加をすることで体力アップ、脚力アップをはかる。またフィンスイミング日本代表にフィンスイミングの講習を受ける事で専門競技の知識と技術を学び初めての体験を楽しむ   フィンスイミングとは フィンと呼ばれる足ひれを装着して行なう水泳競技をいう。広義にはフィンを用いる水中スポーツの総称としても用いられる。腕を頭上で組むストリームライン(流線型)... 続きを読む

11/12荒滝山登山イベント報告

晴れました、登ります!! 今日こそ登山日和、と大声で言えるほど良い天気に恵まれ、ほっと一息。本日は登山ガイドに「山に携わり50年」大ベテランの田村敦義さんをお迎えして荒滝山と隣に聳える日ノ岳を目指します。本日の留学生コラボレーターはすっかり常連さんになってくれたタイからの留学生、ウムさんと中国からのお友達スウさん。初参加アフガニスタンからサッカー大好き、バリさんの3人と登ります。保護者参加はそう... 続きを読む

10月イベント報告 秋吉青少年自然の家宿泊 ときわ公園へ

狙い 食べる生き物について考える 生きる為に必要な事を見直す 予定通り開催出来れば漁を通して魚を得る力仕事と協力することの体験。魚をさばき食べれる所までの加工をすること。食べやすく下ろした魚を焼いて食べるまでの過程を知り料理を常日頃している保護者に感謝する機会を作ること。社会のミニチュアを知り生き物から命をいただくというリアルを順序を追って知る事。この理想を台風は根こそぎ奪っていきました。ヽ(`... 続きを読む

9月 マウンテンバイクイベント報告

目的  ⇒ トライアスロンに向けた自転車競技への第一歩 ねらい ⇒不安定な山道をマウンテンバイクで走ることで脚力アップ、体力アップ、バランス感覚アップを目指す。 苦しい時も支え合う連帯感強化   9月10日、快晴。空は青く広がっています。 今回初めての体験なのですが、元気ッズの皆は徳地青少年自然の家にてマウンテンバイクに挑戦しました。私は以前より元気ッズのミ... 続きを読む

8/6 シュノーケルイベントを海響館見学に変更しました。

カリキュラムテーマ『四海(しかい)兄弟(けいてい)』   【意味】世界中の人々は、みな兄弟のように仲良くすべきだということ。 縁があって元気ッズで出会うことができた。和を大切に取り組む。   ねらい…国際交流だけではなく班別行動をすることで初対面のお友達も仲良しになろう。   ①台風接近、大ピンチ! マリンスポーツイベントを楽しみにしていただい... 続きを読む

7月のカリキュラムテーマ 船頭多くして船山に登る

【意 味】指図する人が多くて方針の統一がはかれず、物事がとんでもない方向にそれてしまうことのたとえ。                                                 【ねらい】国際交流を活発にする。班引率のコーチのお手伝いを率先してほしい。 班ごとに高学年にリーダーをお願いして班をまとめる中で有能感(※他者より出来た)を感じてもらう。  国際交流に... 続きを読む