7月元気ッズイベント 青海島スキューバダイビング&シュノーケリング

前日まで雨が降り続き開催が危ぶまれましたが、当日は晴れて無事に青海島でイベントを開催できました。インストラクター平井先生達のもと、小6以上はスキューバダイビング、小5以下はシュノーケリング体験をしました。

 

海岸に着いてみると思いのほか波が高く、子どもたちも最初は少し腰が引けていましたが、やがて波に向かって果敢に挑んでいきました。低学年のうち数人はそれでもちゅうちょしていましたが、コーチの優しい声かけなどに、「行く」と勇気をふりしぼって足を踏み入れました。

 

今回、スキューバダイビングを体験するのは5人で過去最多。低学年の頃から元気ッズクラブに在籍してずっと楽しみにしていた子、悩みながら決断してくれた子、昨年体調不良でようやく今年実現した子などなど。波が強い中でも、海の底が見える青海島の透明度の高さはすごい!みんな無事にスキューバダイビングを体験できました!

 

午後から、本来なら沖にくりだして洞窟探検をする予定でしたが、高波のため残念ながら中止。代わりに、3グループに分かれてインストラクター主導の下、レベル別に活動しました。

 

スキューバダイビングを体験した高学年は、午後は少し沖に行き、深い場所でシュノーケリングをしました。少し沖に出ると数メートルの深さがあるので、ウニや様々な魚を観察できました。

 

3・4年生は、ライフジャケットを着用して手をつなぎながら入水し、やや沖の方まで行きました。あまり深くはもぐれませんでしたが、それでも海の中の神秘的な光景を観察できたようでした。

 

2年生は、少人数ずつで海のやや深い、足が届かないところまで行き、水中観察しました。遠くまで行っても平気な子から、一回行っただけで休憩する子もいました。海イベントが初めてのお子さんもいるので、仕方ないですね。

 

その後は、ひたすら波にもまれたり、水中観察を続けたり、カニ採集に興じたりと終了時間までたっぷり楽しみました!

一覧に戻る