7/4  プロダイバーによるシュノーケルとダイビングのプール講習

 元気ッズクラブでは6年生まで様々な体験を積み重ねたお子さん対象にダイビング体験をしてもらいます。

 

 元気ッズクラブは4泳法だけではなく、立ち泳ぎや横泳ぎ、イカ泳ぎ等、視界を確保した泳ぎも季節を問わず、遊び心を持って練習しています。

 そのメニューの中で低学年の頃より、毎年夏季にシュノーケル体験を繰り返し、口呼吸に慣れ、耳抜きをしながら、パイプから水を出す練習をしています。

 水中競技だけではなく、県内各地の自然の家に出向き、レクリエーションを重ね、意見の違いがあっても乗り越える仲間作り、冷静な判断力、客観的に物事を見る目を養い、心の成長を繰り返しているので最高学年の時の集大成として毎年6年生は海に潜っています。

 

 シュノーケルスキルはダイビングの前段階として行いますが、小学生にいきなりダイビングを体験させることはありません。5年生になってから、ナッププールにプロダイバーを特別講師としてお招きし、シュノーケルの基礎とダイビング機材を背負い、プールの底で練習をします。

 

 練習を重ね、青海島のダイビングスポットで水深3~5mまで潜ります。

 今年は卒業生のそうしくんがお父様と一緒に応援に来てくれました。

 元気ッズにとっては憧れのお兄さんが来てくれたことで笑顔いっぱい。練習そっちのけでそうしくんの側から離れないお子さんも( ´艸`)

 そうしくんは元気ッズ卒業後ダイビングのライセンスを取得しました。先輩として実体験を話してくれたこと、後輩を気にかけ練習に来てくれたことをとても感謝しています。

 

 今年のダイビング挑戦は3名!!

 プールでのダイビング練習後は“また、やりたい!!”と、大盛り上がりでした。

 

元気ッズ責任者 中村めぐみ

 

 

 

無料体験もできます。下記の無料体験お申込みフォームよりお申込み下さい。
無料体験お申込みフォーム

一覧に戻る