日本一に向けて ~ 悔しい 「 入賞」

前号で速報としてお伝えした7月14日~17日、大阪府立門真スポーツセンター「ラクタブドーム」で開催されたマスターズ水泳最高峰の大会「ジャパンマスターズ2017」において、成人会員の岩本誠治さんが見事6位入賞に輝きました!

マスターズ大会は5歳刻みの年齢区分で順位を争います。岩本さんは現在48歳。45歳~49歳区分で100m、50m自由形に出場。100mでは惜しくも10位と入賞を逃しましたが、翌日行われた50mで全国から同区分129名が出場するなか26秒94で6位入賞を果たしました。

 

実は、岩本さんの今回の目標はトップ3に入ること。なので岩本さんにとっては「悔しい」入賞だったのです!しかも、3位以下は僅か0秒12の間に4名がひしめく大混戦のまさにタッチの差。結果論ではありますが、今年のベストタイムで泳いでいれば2位に食い込めただけに余計に悔しかったようです。
レース後、結果について聞くと
「ちょっと昨日、飲みすぎたかな?」とご不満な様子。そうは言いながらもいつもの笑顔で
「次は年齢区分が変わる2年後。今度は絶対に優勝してみせます!」
とリベンジを果たすべく次の目標を「熱く」語ってくれました!
NAPマスターズチームのエース、そしてマスターズ界では山口県だけでなく中国地域でも右に出るものはいない岩本さん。必ず日本一に輝いてくれるはずです!2年後が楽しみですね。みんなで応援しましょう!
レポート:代表取締役 中村光宏

一覧に戻る