着替えや行動が遅いです

急かす言葉をかけたり

手を出し過ぎたりすると

ますます遅くなります。

 

大人は時間の都合もあるでしょう。

でも大人が思うよりも

子ども時間はゆっくりです。

取り組む時間をゆったりとれると良いですね。

 

求められるまで手を出さない

求められたらすぐに助ける

 

子育てにはそんな姿勢が大切です。

その繰り返しによって

子どもは徐々に能力をつけていきます。

 

すぐにはできません。

何でもすぐにできることはありません。

最初から一歩ずつです。

 

長い目で見れば

今の着替えや行動が遅いけど

そのうちできるようになります。

一覧に戻る