子どもが夜泣きをして困ります

「赤ちゃんはなぜなくの」ウイニコット著(星和書店)が参考になります。

赤ちゃんが泣くのは不安や恐怖もあるのですが、泣くことを楽しんでいる場合もあるという見解です。

 

頭に描かれている複雑なイメージを泣くことによって整理しているのだというのです。

 

原因が思い当たらない夜泣きを、その視点からとらえてみると、泣きやむまで付き合ってみようかなくらいで良いかもしれません。

 

夜泣きをとめようと親がイライラすると、子どもに伝わり逆効果です。

 

大人もそうですけど

泣きたい時は泣きたいものです。

そして寄り添ってもらいたいものです。

一覧に戻る