NAPのトビウオたち 競泳部門主任 河村 浩道

kyouei1

NAPの競泳クラスは、「上級強化コース」「特別選手コース・・成績をお約束します」の二段階に分かれ、「体力作り」「仲間作り」「競泳力の向上」等を目的としています。

上級強化コースとは・・?

水泳を楽しみたい子・もっと泳力をつけたい子・他人と競うことが楽しい子を対象に、競泳の第一歩を踏み出すのが「上級強化コース」です。

 

活動内容は・・?

6月の山口県スイミングクラブ対抗をはじめとする各水泳大会への出場です。最高目標はオリンピックです。また、それだけではなく泳力向上や体力作り・仲間作りも大事な活動です。

 

練習や試合を通じてルールやマナーを学ぶことはもちろん、友達や先生など他人との接し方も身に付けることができます。これは、将来にとても大切なことです。

また、市内、市外に限らず学校以外の友だちと、泳ぐだけでなく、色々な面で触れ合う楽しさを経験して欲しいと思っています。

水泳は個人スポーツ・・?

個人種目と思われがちですが、実は、仲間とのつながりが実感できるチームスポーツなのです。オリンピックでもリレーの時など、チームで勝利を喜び合う姿をご覧になったことがあるでしょう。日々の苦しい練習も仲間と一緒に乗り越え、試合でお互いに応援しあい、普段以上の力を発揮することができるのです。私たちは、水泳の技術や体力・仲間作りを追求しています。しかしそれ以上に、心の面でも子ども達が自分に磨きをかけ、人間的に一回りも二回りも大きく成長してくれるようにと指導しています。

一覧に戻る