スペシャルレポート

NAPの卒業生! 卓球・石川佳純選手 金メダル目指して 頑張れ!

 

今月いよいよ開幕するリオデジャネイロオリンピック。その卓球日本代表でエースの佳純ちゃんこと石川佳純選手、実はNAPの卒業生なんです!ご存じでしたか?卓球女子は金メダル獲得の期待もかかっていることもあり、石川選手は一番に応援したくなります!

 

そして、なんと!リオ出発直前の石川選手から、NAP宛てに直筆のメッセージが届きました!
special-1 special-2
special-3
 

石川選手…いいえ!あえて「佳純ちゃん」と呼ばせていただきましょう。佳純ちゃんは幼稚園の年中の時、妹の梨良(りら)ちゃんと一緒に入会しました。ジュニアスイミングの幼児クラスから始め、小学校4年生で上級クラスイエロー級(50m自由形で42秒以内)まで進んでいました。水泳のレベルも高く、NAPとしては競泳選手として期待をかけていたのですが、本格的に卓球に打ち込むということで、小学校5年生で卒業となったのです。当時佳純ちゃんを指導した中谷理絵コーチは「とにかく負けん気だけは強かったですね。そのためか、やらないと言い出したら絶対にやりませんでした(笑)とにかくはっきりした子でしたね」と当時を語ってくれました。

 
 

NAPを卒業後小学校6年の時、卓球日本選手権一般の部で3回戦まで進んだことで一躍注目を浴び、高校からは世界の舞台で戦ってきました。その後19歳でオリンピック代表、そして銀メダル。現在の世界ランキングも日本人トップの6位(最高4位)。日本選手権3連覇中と国内では敵なしです。今回のリオオリンピックも日本卓球界初の金メダルそして、個人でもメダルの期待がかかっています。佳純ちゃんだったらやってくれるでしょう!なんたってNAP出身ですからね!!

 
佳純ちゃん、がんばれ!

一覧に戻る