幼児泳法教室~ジュニア幼児教室~

youji1

ももたろうで泳ぎを楽しく覚えよう

『お話し聞く人この指とまれ』コーチが説明を始めました。今日は、ももたろうが桃から産まれて、強くたくましく成長するところまでの流れです。『ももたろうのお話を知っている人?』『知ってる~』子ども達は手を上げました。

『じゃぁ先生がももたろうの歌を歌おう』浦島太郎の歌を歌って、子ども達が『違う~』突っ込みを入れて…教室が始まります。

 

おばあさんは川へ洗濯に

『川までの道は、ボビングジャンプで進んで、赤い道(赤台の上)を行くよ。』

話しかけながらアームヘルパーを外します。

『くもってきたかな』雨が降り出しました。コーチが水しぶきを上げて雨を降らせます。

youji3

 

昔の洗濯をしよう

子どもに1枚ずつハンカチを手渡します。

『ごしごしして』ハンカチごしごし洗います。

『しぼって』ハンカチをねじってしぼります。

『ふうせんつくってブクブクします』ハンカチ風船を楽しみます。

『干します』壁に貼って乾かします。

youji4

 

泳ぎの練習

『せっかく川にきたので、川で泳ぎます。』

けのびバタ足・顔つけバタ足

ビート板バタ足・上向きバタ足で泳ぎます。

youji6youji5

 

大きな桃が流れてきました

『大きなレモンと大きなメロンも流れてきました。』

youji7youji8

コーチ『じゃぁ、割ってみるよ。』『パッカ~~~ン!』

『おぎゃぁ』という子どもはいませんでしたが、ももたろう誕生。元気な子ども達がももたろうに見えてきました。

 

小さなももたろうにご飯を

ももたろうはご飯をもりもり食べるので、おにぎりカードを潜ってとります。ヘルパーを外して潜ります。

youji9

 

ももたろうの勇気

『今日はジャンプして勇気があるのを見せてね』『勇気のジャンプ!』みんなプールにとび込んで行きます。勇気いっぱいのももたろう。よく頑張りました。

youji10youji11

 

ナップに通って9カ月。顔が全くつけられなかったけど、少しずつつけられるようになったね。すごいね!!

これからもどんどん、いろいろ水の中に挑戦しようね。

けんがくんのママより

昨年の春よりお世話になっています。通い始めた当初は、水を恐れていましたが、今では週に一度の教室を心待ちにしているようです。色々な事に自信も付いてきたかなと感じる日々です。佐藤先生のユニークなお人柄も魅力のようです!!

ゆうたくんのママより

 

怖がりながらも少しずつ成長

今回は桃太郎になり鬼退治に行く設定で練習をしました。みんな桃太郎の気分でとても強い子どもたちでした。桃太郎になったつもりで今まであまりしなかったお顔付けも以前よりたくさんしてくれました。そしてアームヘルパーを外して活動も以前よりチャレンジしてくれました。2週目の教室で登場するイヌ、サル、キジの役を、子どもたちは引き受けてくれました。4週目は、いよいよ鬼ヶ島!鬼が出るまでは怖がらずにジャンプや泳ぎの練習などをしてくれていました。いよいよ鬼(コーチがお面をかぶります)が出ると、やはり怖がる子どもが多く、鬼に立ち向かうことができませんでした。ただ中には怖がってる子を守るために戦おうとするお子さんもいて、とても嬉しく思いました。この調子で仲のいいクラスになったらと思います。

水曜担当コーチ 佐藤真沙士

一覧に戻る